Follow your dreams

ネットビジネスや副業における嫁ブロックの唯一の対処法

WRITER
 
嫁ブロックの対処方法
この記事を書いている人 - WRITER -

「嫁(家族や友人など)に説明しても反対されて辛い・・・」

 

これ、コミュニティメンバーからよく質問されます。

(私でも稼げますか?の次に多いくらい)

ネットビジネスだけじゃなく、他の副業とかでもよく聞く話です。

 

熱意を持って語るものの、思ってた以上に冷たい反応しか返ってこないんですよね(泣)

 

ネットビジネスにおける嫁ブロックに対する唯一の対処方法とドリームキラーとの違いなどまとめました。

※嫁ブロックという言葉が一般的なので用いてますが、対象は家族、友人、同僚など様々です。

 

 

 

嫁ブロックの対処方法

 

結論から先に書きます。

業種によって変わるのかもしれませんが、少なくともネットビジネスでは対処方法は決まってます。

 

何も言わずにやる

 

です笑

 

これをメンバーに言うと、最初は結構驚かれるのですが、説明していくにつれ、あーなるほど・・・という感想が返ってきます。

 

身内に反対される理由ですが、細かい違いは色々あれど、

【リスク】

コレに尽きます。

 

これはもう、当然なんですよね。

 

人間誰しもが持つ“現状維持バイアス”という心理的要素が作用して、新たなチャレンジを安定の損失と捉えて防ごうとする。

 

熱意を持って説明しようとしても、最初からもうシャッター閉じてるんです。

この人、ぼんやりと何か言ってるけど無視無視!状態です。

 

「理解しようとしない」ではなく、「理解したくない」んですよね。

 

そういう態度になるので、お互いムキになって険悪なムードになってしまう。

 

起業、副業といったビジネス以外にも、例えば新たな買い物でも起こる現象なので、思い当たる節がある方は多いと思います。

 

他の業種は詳しくないですが、少なくともネットビジネスでは、周りに言わずにさっさとやるというのが正しい対処法です。

 

その道の成功者が身内にいるなら話は別ですけど、要は「この人に教えて欲しい」と思うような人以外に相談するのは悪手です。

 

ネットビジネスといえば、ブログ、SNS、メルマガを駆使してアフィリエイト、有益な情報、コンサルを販売するというのが主流ですが、月額5000円もあればブログ(WordPress)とメルマガを構築してスタート可能。

 

独学だと一々問題解決に時間が掛かるし、リアルタイムで教えてくれるメンターを付けたいという場合でも、今はポイントサイトや自己アフィリエイト、不用品処分に向いてるメルカリなど誰でも簡単に利用出来るサービスがあります。

 

それで最初に必要なお金を稼ぐことで、ビジネスに重要なスタートダッシュで躓く事は怠慢以外であり得なくなっています。

 

ネットビジネスでは、リアルビジネスで必要とされる物件にまつわる各種費用、銀行などの融資などは必要ありません。

在庫という概念も無いですし、リスクといえば自分の時間くらいです。

 

1ヶ月あれば簡単な仕組みを作って自動化だけの収入でも1~3万円は十分可能です。

その段階になったら、殆どは興味を抱くか、少なくとも聞く耳を持つようになります。

 

結果を出していくにつれ、家族が自然と手伝ってくれるようになったという人もいるので、理解されないと嘆くよりも、さっさと始めちゃいましょう。

 

毎月の収入にプラス数万ってかなり大きいですし、自動化で収入を得られるようになると、会社などに依存せずに稼ぐスキルを身に着けたいという人がコロナ禍によって増えてるので、そのスキルを他の人に教える事で更に収入が増えます。

 

自然と手伝ってくれるようになった。

というのもあるあるネタです。

 

嫁ブロックはむしろ正常な反応なんだと理解し、家計などに影響を及ぼさないレベルであれば言わずにやるのが一番無難です。

 

誰かに相談したい、理解して欲しいという欲求がムクムクと湧いた時は、「あ、自分の潜在意識が新たなチャレンジを邪魔しようとしてるんだな」と客観視しましょう。

 

ドリームキラーとの違い

 

 

ドリームキラーという言葉も最近頻繁に見掛けるようになりました。

 

直訳で”夢を殺す人”ですが、嫁ブロックと混同されて使われる事もあり、一部は同じですが、決定的に違うポイントもあります。

 

それは、

明確な悪意を持って夢を殺す

パターンの人がいる事です。

 

嫁ブロックはあくまでリスクに対するブロックだったり、あなたの事を思ってチャレンジを踏み止まらそうとするのであって、悪意はありません。

 

ドリームキラーの中には、あなたに抜きん出られるのを嫌がり、足を引っ張ろうとする人もいます。

また、無意識に様々なモノを否定するような人もドリームキラーに含まれます。

 

そういったドリームキラーには相談しないが吉です。

 

【まとめ】

リアルビジネスを始めて色々なものに追われる前に、先ずはネットビジネスのスキルを身に着けて稼いでから(または並行しながら)リアルに移るのが確実だと僕は確信しています。

 

Copyright© ぬーのが贈る自由への道 , 2022 All Rights Reserved.