Follow your dreams

CamtasiaでYouTube用オープニング動画の作成実演!

WRITER
 
Camtasiaでオープニング動画作成実演!
この記事を書いている人 - WRITER -

デスクトップ録画&編集ソフトでおすすめのCamtasiaで、フリー動画と音楽素材を使用したオープニング動画を作成の実演をします。

 

 

 

おすすめの素材サイトと注意事項については別動画と記事で作成していますので、まだ見てない方はそちらを先に見ておいて下さい。

 

今回はCamtasiaでの実演になりますが、トラックの概念ですとか、加工方法などは他の編集ソフトとあまり変わりませんので、他のソフトを利用している方も参考にして頂ければと思います。

 

 

 

1 ダウンロードした素材を取り込む

 

 

オープニングに使いたい素材とBGMを選び終えてダウンロードしたら、ドラッグアンドドロップか「メディアをインポート」から「メディアビン」に取り込みます。

複数選択したい時はctrlキーを押しながらクリックすると複数の素材をファイルをまたいで選択出来ます。

Camtasiaに素材を取り込む

 

移し終えたら、まずは動画をトラック1にドラッグアンドドロップ。続いて、BGMを同じ様にトラック2に移動させます。

動画とBGMをそれぞれトラックにドラッグアンドドロップ

 

 

2 動画の長さの調整

 

 

続いて長さの調整です。オープニング動画なので、7秒程度にしたいと思います。

スライダーをクリックしながら動かして、調整したい秒数のところで止めておきます。

スライダーをクリックしながら動かして、合せたい秒数のところに置いておく

 

 

次に、動画とBGMの長さを同じにします。

各トラックの右端をクリックしたまま動かすと調整が出来るので、両トラックとも、このように合せましょう。

Camtasiaでオープニング動画作成その5

※トラックを拡大して作業しやすくしたい時は、「+」「-」のスライドを動かせば調整出来ます。

 

 

BGMのフェードアウト加工

 

 

長さの調整が終わったら、違和感なく動画本編に移れるようにBGMのフェードアウト加工をします。

まずは、加工したいBGMトラックをクリックして指定しておきます。

 

次に、左メニューの「オーディオ効果」をクリックすると、「フェードアウト」という項目がありますので、これをドラッグアンドドロップでくっつけます。

BGMにフェードアウト加工する

 

このように折れ線表示されるとフェードアウト加工の完了です。

このように表示されたらフェードアウト加工の完了

 

 

チャンネル名などを入力

 

 

あなたのチャンネル名などを動画に表示させましょう。

 

文字もトラックを使用するので、マウスのスクロールホイールか右のスライドバーで新しいトラックを置きやすいように空白のトラックを見えるようにしておきます。

 

左メニューの「注釈」をクリックすると、「ABC」と表示されている項目があるので、新しいトラックにドラッグアンドドロップして、表示させたい秒数を指定します。

文字をトラックに挿入する

 

指定が終わったら、チャンネル名などを入力します。画面内のABCと書いてある所をダブルクリックしたら文字の入力が出来ます。

入力が完了したら、フォントや文字の色などを指定して下さい。入力が完了したら、枠内をクリックしたまま表示させたい場所に移動させましょう。

文字の入力をし、フォントや文字の色を指定する

 

文字を移動させたら、最後にエフェクトを付けます。

左メニューの「動作」をクリックして、お好きなエフェクトを文字のトラックにドラッグアンドドロップでくっつけて下さい。

文字のエフェクトを挿入

 

 

作成が終わったら

 

 

以上、完了したらスライダーを一番左に持っていって再生ボタンをクリックして確認してみましょう。

作成が完了したら動画を最初から確認する

 

確認して問題なければ、Camtasiaの右上にある「共有」をクリック→「ローカルファイル」→MP4(1080p)を選択し、保存したいフォルダを選択して「完了」をクリックする事で、作成されます。

 

こんな感じのオープニングが出来上がりました!

 

 

作成したオープニング動画は、メディアビンにドラッグアンドドロップして右クリック→「ライブラリに追加」をしておくと毎回の作成時に簡単に呼び出す事が出来ます。

 

Copyright© ぬーのが贈る自由への道 , 2022 All Rights Reserved.